美容室 Be Style

Be Styleでは無添加石鹸でのヘアーソープシャンプーをおすすめします。

実は皆さんがいつも使っていらっしゃるシャンプー剤のほとんどには合成界面活性剤が含まれています。
よくあるシャンプー後の髪のベタつき感やぬめり感。洗っても洗っても取れない臭い。これらは髪や頭皮に残留しやすい合成界面活性剤の仕業と言われています。
この合成界面活性剤は台所の中性洗剤の成分と同じなのです。
頭皮はお顔と肌以上に敏感です。それを中性洗剤で洗ったら・・・必要な皮脂まで取り去ってしまい、肌はどんどん皮脂を分泌しようとします。
つまり皮脂の分泌過多になり、これが汗などと混ざり嫌なにおいになるわけです。
また過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まったり、かゆみを起こしたります。
石鹸で洗った場合は、表面の汚れだけを取り去るので、皮脂の分泌過多にはなりません。
どんなクリームや乳液よりも自分の体から出てきた適量の皮脂が一番に合っているというわけです。



それを解決したのがBe Styleのヘアーソープのシャンプー。 コールドプロセス製法による純粋な石鹸素地だけで作られたヘアーソープを使います。 ヘアーソープは、よごれと余分な皮脂だけを取り去るだけで、ナイーブな頭皮を守ります。 また髪はキュッキュッと本来のハリを取り戻し、また頭皮からの気になる臭いがなくなります。 あとは、これも特性のクエン酸とハーブブレンドのリンスで髪をサラサラにします。 髪と地肌を本来の姿にするヘアーソープ。髪のプロ、Be Styleからの提案です。

◆理想的なシャンプー方法

@シャンプー前に汚れや髪のからみ取るためマッサージするようにブラッシングします。
A髪と頭皮をやさしく十分にすすぐと、皮膚がふやけて殆どの汚れが浮いてきます。
Bヘアーソープにお湯を加えながら、なでるように直接地肌に泡立てます。
C洗顔するのと同じように頭皮をやさしく洗います。間違ってもごしごし洗ってはいけません。
Dロングヘアも地肌を洗うだけで大丈夫。流れ落ちる泡が汚れや臭いを洗い落としてくれます。
Eすすいだ後は、洗面器のお湯にお酢やクエン酸を少々たらしたものでさっと流し、アルカリを中和。もう一度すすぎます。(Be Styleではハーブブレンドクエン酸リンスをご用意しています)
Eあとはすばやく乾燥ですが、痛みの気になる毛先などには従来のトリートメントをしてください。

◆当店仕様のヘアーソープについて

当店で使用しているコールドプロセス製法の手作り石鹸をご希望の方がいらっしゃいますので、お分けできるようにいたしました。

薔薇のラベンダーソープ

薔薇のラベンダーソープ88g
¥440

ラベンダーマーブル

ラベンダーマーブル
1gにつき¥50

ハートのモザイクソープ

ハートのモザイクソープ
1gにつき¥50

ひもつきミントソープ

ひもつきミントソープ27g
\135


◆当店仕様のヘアーリンスについて

ハーブとクエン酸のみでつくられたヘアーソープ専用リンスです。リンス後のサラサラ感は感激モノです。

ストロベリーティリンス・ペパーミントリンス・ローズラベンダーリンス

ストロベリーティリンス・ペパーミントリンス・ローズラベンダーリンス